香川県坂出市の金山で産出されるサヌカイト(カンカン石)は、1300万年前の火山活動によって生じた太古の石。
旧石器時代には矢尻や石包丁、その後美しい音を響かせる楽器として、人々の豊かな暮らしに深く関わってきました。
サスティナブルの求められるいま、悠久の山から、自然との共存、そして平和の響きを発信します。

Music

sanupicsanupic

サヌカイトは、たたくと澄んだ音が響くことから、
太古より打楽器として用いられてきました。
釣り鐘型の筒状にくり抜いたサヌカイトは、
余韻の長い美しい音で、心身を癒してくれます。
地元の子どもたちの演奏などとともに
どうぞお楽しみください。

Food Culture

springspring

うどん県として、すっかり名を馳せた香川県ですが、
もちろんうどんばかりではありません。
温暖な気候の中、のびのびと育った地場野菜をはじめ、
地元食材をふんだんにつかった薬膳お弁当ほか、
坂出の豊かさに、舌鼓を打っていただけることと
思います。

History

historyhistory

KANAYAMAのサヌカイトは石器として、
縄文時代には、全国的に広範囲で利用されていました。
また平安時代には空海が修行した霊山としても知られ、
山内の瑠璃光寺は、その名残を伝えています。
歴史ロマンに思いを馳せ、混沌としたいま、
そして将来への光を見つめ直す
時間になればと思います。

応援募金をお願いします
PAGE TOP
MENU